生まれた時から短時間睡眠と長時間睡眠は決まっている?

ホイヨン「俺は動物の中の王だガ!」

ホイヨン「だから寝なくても大丈夫だガ!」

ホイヨン「どこからでもかかってこい!」

ホイヨン「いつでも相手し….」

ホイヨン「Zzzz……」

ホイヨン「Zzzz……むにゃむにゃ…」

ホイヨン
ホイヨン

世の中には、ショートスリーパーと呼ばれる人がいて、6時間以下の睡眠でも健康に害がないのだとか。

なんと、「1日45分しか寝てない人」なんてのもテレビや本で紹介されている。

1日7時間寝てる人に比べて、3時間以上も自由な時間が増えてるなんてうらやましい限りですね。

面白いのが、「短時間睡眠の人は遺伝」と言い切っている情報もあるし、「今からでもなれる!」と言い切っている情報もあるんです。

例えば、7時間以上の睡眠を推奨している本では「短時間睡眠の人がいるなら連れてきて欲しい、実際に脳をチェックしたら何かしらの影響が出ているから」という主張をしている。

これに対して、ある本では「短時間睡眠で全く問題ない。今の睡眠実験の元となっているデータは疑わしい」という主張があるんだから、すごく興味深いですよね。

7時間睡眠から短時間睡眠に変えられた人を1,000人連れて、カリフォルニア大学・スタンフォード大学・サンディエゴ大学で本気の実証実験をしてみて欲しいと思う今日この頃です。

ただ、どちらにも共通しているのは「きちんとしたやり方・習慣の作り方」があるということです。短時間睡眠になるにも、ただ単に睡眠時間を削るだけではないようです。

間違った方法で寝不足になって、重大な事故を起こしたら、本末転倒です。絶対にやめましょう。

要するに睡眠は、まだまだ謎が多いのです。客観的に、色んな視点から情報を得て、自分なりの答えにたどり着いて欲しいと思っています。

最後に、筆者的に疑問なのは「睡眠量が少ないと病気になりやすい」と言われていて、「日本人は睡眠不足」とも言われているのに「日本は長寿大国」なこと。なんだか、矛盾していますよね。

これは勉強しがいがあるね。睡眠って本当に面白い!

おしまい。

参考:

https://wired.jp/2019/09/14/scientists-find-second-short-sleep-gene/

日本人の9割は「ショートスリーパー」になれる
多くの人が憧れるショートスリーパー。実は日本人の9割は、ショートスリーパーになれる可能性を秘めていた!?

「睡眠こそ最強の解決策である」著:マシュー・ウォーカー

「睡眠の常識はウソだらけ」著:堀 大輔

「スタンフォード式 最高の睡眠」著:西野 精治

タイトルとURLをコピーしました