動物はどのくらい寝てる?

フィラフ「布団に入ると癒される」

フィラフ「フカフカで気持ちいい」

フィラフ「布団の中が少しずつ温かくなっていくのが良いだよね」

フィラフ「リラックスして良いアイデアが思い付きそう!」

フィラフ「これはいけるぞ!」

フィラフ「Zzz…..」

フィラフ

人間の睡眠って大体7時間くらいの方が多いのですが、動物はどのくらい眠るか知っているでしょうか?

例えば、キリンは2時間程度しか眠らないのです。体が大きいので、使う体力も多くてたくさん寝そうですが、そういう訳でもないんですね。

ネボケルアニマルで言うと、睡眠時間は以下になります。

  • フィラフ(キリン)→約1.9時間
  • メェプ(ヒツジ)→約3.8時間
  • ピョビット(ウサギ)→約11.4時間
  • ハンサ(パンダ)→約12時間
  • ホイヨン(ライオン)→約13.5時間
  • ミャーホ(ネコ)→約16時間

人間よりもよく眠る子もいますし、全然寝てない子もいて、様々ですね。ネコと一緒に生活しているのに知らなかったという方もいるんじゃないでしょうか?

能動的に睡眠をコントロールしている人間と違って、動物達は本能で寝ているんです。寝る教育をすることもできるかもしれませんが、ストレスを与えるのは良くないですよね。

動物園やペットショップなどで、動物と会う機会があって、もしスヤスヤ寝ていたら無理に起こしたりせず、優しく見守ってあげたいですね。

おしまい。

参考: https://www.francebed.co.jp/umoureform/faq/sleep/animal-sleep.html (フランスベッド)

https://news.livedoor.com/article/detail/10554559/(livedoor NEWS)

https://www.jalan.net/news/article/340601/(じゃらんニュース)

タイトルとURLをコピーしました