レム睡眠・ノンレム睡眠ってなに?

NEBOKERU ANIMAL(ネボケルアニマル)の、

ロゴマークについてお話しよう。

この文字は、英語で「NEBOKERU(上)」と、

「NEBOKERU ANIMAL」と描かれている。

睡眠の深さを表す「ヒプノグラム」のイメージになっていて、

時々、ネコっぽいイメージが入っています。

ネボケルアニマルロゴ
NEBOKERU ANIMALのロゴ

ヒプノグラムというのをご存知でしょうか?

ノンレム睡眠とレム睡眠をグラフにした図のことなのですが、

そもそも、「ノンレム」と「レム」という言葉を「ノンレムが眠りが深くて、レムは浅い。」くらいで思っている人がほとんどではないでしょうか?

まず、「レム」とは「REM」と書きまして、

それぞれ【R】は「Rapid(速い)」。【E】は「eye(目)」。【M】は「movement(動く)」という意味があります。

そこに「ノン(Non)」が付くので、

ノンレム睡眠は「急速に目が動かない」。

レム睡眠は「急速に目が動く」。

という違いがあるんですね。

だから「レム睡眠」は、目が動いてるので「頭は寝ていて、体が起きている」なんて言われていました。レム睡眠だと眠りが浅いので、良くないような表現ですね。

最近では、レム睡眠とノンレム睡眠は「どちらも重要」で、

それぞれ「体を休ませるノンレム睡眠」「過去の記憶を整理するレム睡眠」とも言われているんです。

レム睡眠やノンレム睡眠は、寝ている間に4~5回繰り返されるのですが、NEBOKERU ANIMALのロゴだと、20回も繰り返されているので、確実に寝すぎですね。寝すぎも良くないので、気をつけましょう!

おしまい

参考: https://www.ssp.co.jp/drewell/sleep/type.html (エスエス製薬 ドリエル)

https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890911/data/index.html(公益社団法人 日本生科学会)

タイトルとURLをコピーしました